HOME | ニュース | ニュース2018

郡上八幡の観光体験、カトモク

郡上踊りの町、郡上八幡の観光に体験、日本製、電波木製掛け時計の加藤木工です

【訳あり数量限定】 【プレミア保証プラス付き】 【ゼノア】 GZ2700T-25P10 チェンソー チェーンソー 【10インチ(25cm)スプロケットノーズバー】 【25AP仕様】:アグリズ - fc14d

2019-07-06
カテゴリトップ>チェーンソー>メーカーで選ぶ>ゼノア【ZENOAH】
【訳あり数量限定】 【プレミア保証プラス付き】 【ゼノア】 GZ2700T-25P10 チェンソー チェーンソー 【10インチ(25cm)スプロケットノーズバー】 【25AP仕様】
商品詳細説明
ゼノアGZ2700T-25P10が訳ありおまけつき。数量限定です。

〜訳ありの理由〜
店頭展示品の外箱に日光による「日光焼け」がありますが中身は新品です。
展示は屋根付きの展示場で箱に入ったまま行っており、展示期間は冬季2カ月程度です。
ハスクバーナ 2ストロークオイルXP シンセティック 1L×1本サービス中です。
ハスクバーナ 2ストロークオイルXP シンセティック 1L

高負荷、高回転域を多用するプロユーザ向けに開発された100%合成オイルの最高グレードの2サイクルチェンオイルです。
排気ガスの排出量を抑え、エンジン内のカーボン付着を防ぎます。
エンジン細部の潤滑に極めて高い性能を発揮するだけでなく、部品同士の摩擦による摩耗を防ぎます。
生分解性も合わせ持っているため自然環境にも配慮されたオイルです。

〜商品のご紹介〜

「ゼノアのこがる」の愛称で親しまれている、ゼノアの定番トップハンドルソーG2501Tシリーズ。その後継機として、ストラトチャージドエンジンを搭載したGZ2700Tが発売になりました。

G2501Tのサイズ感と重量はそのままにエンジン排気量を25.4ccから27ccにパワーアップ、出力も10%以上向上し、切り易さ・使い易さを兼ね備えたバランスの良いモデルに仕上がっています。
パワフルなエンジンながら排気デコンプ+EZスタートの組み合わせで始動に掛かる引き力を大幅に軽減しているのでリコイルもやわらかく引け、女性やお年寄りでも楽に始動ができます。

新しく採用されたコンペンセーターキャブレター。エアクリーナ内の気圧でメタリングダイヤフラムを制御することにより、最適な空燃比が保たれるためエンジンのレスポンスが低下しにくく、エアクリーナーのメンテナンスサイクルが長くなりました。
エアクリーナーカバーも半回転ノブの採用で取り外しが行いやすく、メンテナンス性も向上しています。

G2501Tではオプション扱いでもあったチェンブレーキ(慣性作動式)を標準で搭載するなど、安全性にも考慮したモデルとなっています。
ハンドルは横向きにホールドしやすい中後傾ハンドルを採用、枝打ちだけでなく、薪作りやちょっとした小木の伐採まで、様々な用途に使い易い形状です。

キャップが開けやすく、本体から外れないフリックアップタンクキャップやナット脱落防止機能など新しく使い勝手の良い機能も満載。
2種類の吊り下げフック採用でガタつかずしっかりとマウントができます。

ダストフリー吸気システム・スロットル連動チョーク・サイドアジャスター式チェンテンショナーなど従来機でも好評だったシステムも引き続き採用、使い勝手が向上しています。
非常に軽く滑らかな切れ味を持つ25APチェーンと10インチ(25cm)のスプロケットノーズバーの組み合わせとなります。
薪作りから果樹の剪定、森林の枝打ちに至るまであらゆるシーンで活躍します。2台目のセカンドソーとしてもおススメのチェンソーです。

商品タイプ
2サイクルエンジンチェンソー
メーカー
ゼノア
排気量
27.0cc
サイズ
長さ265×幅210×高さ220(mm)
重量
2.6kg
燃料タンク容量
174ml
オイルタンク容量
164ml
キャブレタ
ダイヤフラム式バタフライバルブ(プライマポンプ付き)
点火方式
デジタル制御CDIマグネト(自動進角付)
防振機構
ハンドル3点防振ジョイント
チェンテンショナ
本体側横引きテンショナー
始動方式
リコイルスターター式(EZスタート)
ハンドル
中後傾ハンドル
バーサイズ
25cm(10インチ)
バータイプ
スプロケットノーズバー(ラミネートタイプ)
チェン
25AP
コマ数
60E
チェンブレーキ
両持ちガード慣性ブレーキ式
3軸合成値
4.3m/s2

訳あり台数限定、高級オイルサービス中!
価格
58,406円 (税込63,078 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
営業日14時までの代引カード決済は当日発送
残りあと14個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

2018/11/1 裏カバー仕様変更のお知らせ


KATOMOKU時計商品の裏カバーが変更になりました。
今まで、アナログクォーツ、電波それぞれ違う裏カバーがついていたのですが、
共通の裏バーを作る運びとなりました。
商品がなくなり次第、順次、新カバーに移行していきます。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

郡上踊りの町、郡上八幡の観光に体験、日本製、電波木製掛け時計の加藤木工です

2018/8/10 お盆営業日のお知らせ


カトモクのお店のお盆営業時間のお知らせです。
12日 10:00〜17:00
13日 15:00〜 0:00(以降は様子を見ながら閉店)
14日 15:00〜 0:00(以降は様子を見ながら閉店)
15日 15:00〜 0:00(以降は様子を見ながら閉店)
16日 15:00〜 4:00
17日 休み
郡上八幡徹夜踊りの変則時間にて営業いたします。
郡上八幡観光体験のお店「KATOMOKUのお店」に遊びに来てください。
よろしくお願いいたします。

郡上踊りの町、郡上八幡の観光に体験、日本製、電波木製掛け時計の加藤木工です

2018/8/2 夏季休暇のお知らせ


加藤木工株式会社は、8月10日〜8月16日まで、夏季休業に入らせていただきます。
8月17日から通常営業に戻ります。ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。

KATOMOKUのお店の方は、お盆も休まず営業しております。
ぜひ、お盆休暇を利用して郡上八幡に遊びに来てください。

郡上踊りの町、郡上八幡の観光に体験、日本製、電波木製掛け時計の加藤木工です

2018/7/5 雨による納期遅延のお知らせ


7月4日から降り続く雨の影響により、加藤木工株式会社の製造に遅れが生じております。
加藤木工にご注文いただいている、下請け注文を出していただいている親会社様全体的に納期が遅れていきますので、ご了承ください。

郡上踊りの町、郡上八幡の観光に体験、日本製、電波木製掛け時計の加藤木工です

2018/5/31 電話開通-KATOMOKUのお店


この度、郡上八幡観光地内にある「KATOMOKUのお店」に電話がようやくつながりました。
電話番号は0575-67-9334です。
郡上八幡観光の際の体験の予約など、

たくさんのお問い合わせお待ちしております。

郡上踊りの町、郡上八幡の観光に体験、日本製、電波木製掛け時計の加藤木工です

2018/5/31 臨時休暇のお知らせ


6月29日、30日は、加藤木工株式会社の社員旅行のため、臨時休業とさせていただきます。
加藤木工は、7月2日から通常業務、郡上八幡観光のお店「KATOMOKUのお店」は7月1日から通常営業になります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

郡上踊りの町、郡上八幡の観光に体験、日本製、電波木製掛け時計の加藤木工です

2018/4/21 箸作り体験スタート


KATOMOKUのお店から、体験シリーズ 第2弾は「箸作り体験」です。
鋸(ノコギリ)鉋(カンナ)を使った箸作り体験。
毎日使う、マイお箸をぜひ自分の手で作ってみてください。
郡上八幡観光がてら、ぜひ体験しに来てください。
〒501-4215
岐阜県郡上市八幡町肴町878-2

郡上踊りの町、郡上八幡の観光に体験、日本製、電波木製掛け時計の加藤木工です

2018/4/7 郡上踊り下駄の販売開始


郡上八幡の観光の風物詩「郡上踊り」。
郡上踊りを踊るための、「踊り下駄」を作りました。
郡上八幡に観光に来た際に
ぜひ「KATOMOKUのお店」にお立ち寄りください。
スタッフ一同お待ちしております。

日本製、電波木製掛け時計の加藤木工です

2018/3/31 KATOMOKUのお店オープン


KATOMOKUのショールーム兼ショップがオープンします。

第一弾は「時計作り体験」です。

これから色々なことができたらと思います。
ぜひ遊びに来てください。
〒501-4215
岐阜県郡上市八幡町肴町878-2

郡上踊りの町、郡上八幡の観光に体験、日本製、電波木製掛け時計の加藤木工です

2018/2/1 商品終了のお知らせ


km-08U, km-09U、
km-18N、km-18B、
km-19N、km-19B
km-22N、km-22B
km-32N、km-32B
km-41N、km-41B
の12アイテムが2018年2月1日をもって生産終了の運びとなりました。今後もより良い商品づくりをしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。